『Jumper T8SG』

これからドローンをいくつか持つと必要になってくるマルチプロトコル化されたプロポ、フタバのプロポは自分には高性能で高過ぎ。

そこで『 Jumper T8SG 』前から気にはなっていたがなかなか手が出せなかったがオークションサイトでほぼ新品をお値打ちにだったので思いきって買った。マニュアルは全文英語やしサッパリ分からん!中古と言う事もあって出荷時のようになってなくて、まずフラットの状態に持っていく所から頭を悩ませた。自分はモード2を使用。プロポの見た目はモード2だが内部がどうもモード1(‘_’?)何やら警告のようなものが出るしバインドも出来ない…… YouTubeやブログを参考にしてもそれはあくまでもフラットの状態からの設定、ズレている箇所を見つけそれを戻す作業がとてつもない迷路に入っている感じがした。とにかくいじりたおした。

おかげでキャリブレーションやEXP(エクスポネンシャル)設定、その他どうでもよい設定等なんとなく分かった。

フラットにしたら、あとSWの割当ては加速的にスムーズに出来た!なんせ今まで見てきた画面ばっかやったでね。しかしこの 「Jumper T8SG」mixing機能を使いこなせば高級機種を凌ぐものになるようだ。世界で売れているのがなんとなくわかる。

実はフタバT8○Gのパ○リという噂もあるが本物を越えた!?

2018年9月ナゴヤレプ

去年も行ったが今回ハヤブサの事を少し聞きたかったので行って来た。自分に訓練が出来るものなのか、どんな訓練をするのか等。あと今までそこまで考えてなかったので真剣に見てなたった、改めて大きさ金額種類等も……、う~んやはりなかなか難しい……。一応自分的に考えていたペレグリンは居なかった。フクロウが多い。

 

ジアセイカー50万也。

展示即売会なんで全体的にお安い印象。

 

ふれあいコーナーのヒヨコ。エサにしか見えんようになってきた自分が怖い。

 

 

イヌワシ最高😃⤴⤴

FPVカメラグレードアップ

walkerarodeo110

FPVカメラをRUNCAMに変更。

変更方法はYouTubeで https://youtu.be/KQzszhvMlkY を参考にした。省略されてる所がなく初心者の私でも分かりやすかった❗(左の基板はRUNCAMにつないで明るさやコントラスト、上下反転させたりする事が出来るそうです)

純正カメラと比べると画角が2周りくらい広いコントラストもいい感じ❗❗操縦しやすいですねぇ~色んなネットで純正カメラ600TVLはホンマに600TVLか?など書かれているが自分は600TVLがどんなものなのか分からないがこのRUNCAMの方が見やすいのは明らか。このRUNCAMも600TVLらしいです。

これが純正カメラ。分かりにくいですが車止め2個。

 

こちらがRUNCAMカメラ。画角が広くプロペラガードが映っています、車止めも4個。映像も濁ってなくクッキリ見えます。

どちらも車止めまで6,5m、高さ70cmから撮影。